害獣を捕獲するには

作業員

ねずみ捕りの罠をホームセンターで購入して仕掛けましたがうまくいきません。業者にねずみ駆除を依頼しましたが、作業内容は捕獲して侵入口を塞ぎ、清掃や消毒を行います。ねずみの生体を熟知しているので罠を仕掛けるのも的確です。駆除は専門の業者に任せるべきだと実感しました。

Read More...

衛生状態をよくするなら

女性

ねずみ駆除は、できるだけ早い段階で行うとよいです。ねずみは繁殖しやすく、数が増えてしまうと駆除するのにも時間がかかります。衛生状態が悪くなるだけではなく、かじられることによってさらに負担が増えてしまう可能性でてきますので、業者を利用するとよいです。

Read More...

一刻も早く退治すること

住宅

ねずみが家屋に住みつくと弊害が出るため一刻も早くねずみ駆除を行うことが大切です。ねずみ駆除のグッズを購入して自分で行うことも可能です。ねずみの行動範囲などを把握した上で使用することが大切です。難しい場合はプロに頼むといいでしょう。コストはかかりますが、正確に駆除して再発を防止してくれます。

Read More...

害獣を捕獲するには

ネズミ

いつの間にか家の中に侵入しているネズミは細菌やウィルス、ダニ、ノミなどを運んで来て病気やアレルギーの原因となったりします。さらにケーブルや電気コードや柱などの建材をかじったりして住宅にもダメージを与えてしまうのです。天井裏などに糞や尿のシミができたり、臭いが部屋に染み付いてしまったりすることもあります。夜寝ている時に天井裏でバタバタと騒ぐため寝られなかったりします。ねずみの繁殖力は凄まじく放置しておくとあっという間に増えてしまい、被害もさらに拡大してしまいます。ねずみ駆除の対策はすぐさま行わなければなりません。家庭でねずみ駆除をするには様々な方法があり、殺鼠剤や罠などはホームセンターで手に入ります。

ねずみ駆除に使われる罠にはバネ式のものがあります。餌でねずみをおびき寄せバネで挟み込む方式のものです。設置が簡単で何度でも利用できる点が便利です。よく使われるねずみ駆除の罠には粘着シートがあります。ねずみがその上を通るとくっついてしまい逃げられません。ねずみの通り道に仕掛けなければならないのでコツが必要です。毒餌を使う方法もよく行われるねずみ駆除方法です。以前は毒を団子などに混ぜる方法だったので手間がかかりました。今ではそのまま仕掛けることができるものが市販されているので便利です。ねずみ駆除の罠は、家庭でもできますが効果的な場所に設置しなくてはねずみを捕らえることができません。捕まえても死骸の処理に困ることもあるので業者に駆除を依頼する人も多いのです。